(当サイトは一部プロモーションが含まれます)

ソフトバンク光・NURO光どちらを使うべき?違いからセット割の注意点まで全て解説

softbank_nuro

「ソフトバンク光、NURO光の違いは?」、「ソフトバンク光からNURO光に乗り換えはアリ?」など、2つの光回線について気になっていませんか?

まずは料金が安いNURO光を検討すべきですが、エリア外の方や、引越しの予定がある方はソフトバンク光を選んでおきましょう。

また、どちらもソフトバンクのスマホセット割ができますが、注意点があり、ソフトバンクユーザーでも利用が向かない場合もあります。

このページでは、家電量販店でネット回線の販売をしていた筆者が、ソフトバンク光とNURO光を徹底比較した結果を、下記の流れで解説していきます。

全て読めば、ソフトバンク光・NURO光のうち、自分はどちらを選ぶべきで、どう契約するのがベストか、いずれも向かない場合選ぶべき回線はどれかまでがわかります。

1. ソフトバンク光・NURO光どちらを選ぶべき?

ソフトバンク光・NURO光は、どちらも「おうち割光セット」で、ソフトバンクのスマホセット割ができます。

おうち割光セット

引用:ソフトバンク「おうち割光セット」

今回当ページでは2つを徹底比較しましたが、ソフトバンクのセット割がしたい方は、まずNURO光を検討すべきです。

理由はシンプルで、以下の通り戸建て・マンション共にNURO光の方が安くなるからです。

ソフトバンク光NURO光
実質月額料金
(戸建て)
4,483円3,851円
実質月額料金
(マンション)
2,943円1,429~2,071円
エリア全国一部のみ
下り最大速度1Gbps2Gbps
下り平均速度325Mbps551Mbps
スマホセット割ソフトバンク、ワイモバイルソフトバンク
運営元ソフトバンクSONYグループ
  • 実質月額料金:キャンペーンを利用して、2~3年の契約満期で使った場合の平均月額
  • いずれも最安の窓口(ソフトバンク光は代理店のGMOとくとくBB、NURO光は公式)から申し込んだ場合の料金
  • 下り平均速度は「みんなのネット回線速度」参照

ただし、NURO光は対応エリアが全国対応のソフトバンク光に比べて少ないです。

そのため、まずは以下のページから申し込みに進み、自分の物件で使えるか確認しましょう。

今ソフトバンク光を使っている人も、物件が対応していれば、NURO光に乗り換えると料金が安くなるはずです。

エリア外だった方は、全国ほとんどの物件で使えるソフトバンク光(https://gmobb.jp/lp/softbankhikari/)を選びましょう。

NURO光はワイモバイルのセット割なし

NURO光でセット割できるのはソフトバンクだけで、ワイモバイルのセット割はありません。

ワイモバイルユーザーでセット割がしたい方はソフトバンク光を選びましょう。

1-1. まずは料金が安い「NURO光」を検討すべき

2つの料金を比べると以下の通りで、実質月額料金は、NURO光の方が安くなります。

-スマホの方は左右にスクロールが可能です-

ソフトバンク光NURO光
実質月額料金戸建て:4,483円
マンション:2,943円
戸建て:3,851円
マンション:1,429~2,071円
月額戸建て:5,720円
マンション:4,180円
戸建て:5,200円
マンション:2,090~2,750円
工事費26,400円44,000円
事務手数料3,300円
キャンペーン・40,000円キャッシュバック
・新規工事費無料
・他社違約金全額還元
・最初の1年月額980円(戸建て)
・25,000円キャッシュバック(マンション)
・新規工事費無料
・他社違約金を20,000円まで還元(戸建て)

上記はそれぞれ特典が最も充実し、最安になる以下の窓口から申し込んだ場合の料金です。

シンプルに月額が安く、キャンペーンも充実したNURO光の方が、トータルで安くなります。

実質月額料金とは

支払額やキャッシュバックで返してもらえるお金をトータルして、結局1月あたりいくら払うのかを算出した料金のことです。

光回線の月額料金

本当に安い光回線は、これを比べるとわかります。

セット割に追加料金がかかるのは、どちらも一緒

ソフトバンクスマホのセット割をするには、光回線以外に以下の有料オプション加入が必要です。

ソフトバンク光月550円のオプションパック
(専用のWi-Fiルーターレンタル、固定電話などがセットになったもの)
NURO光月330~550円のNURO光でんわ(固定電話サービス)、

どちらも追加料金がかかるのは変わらず、この点で差がつくこともありません。

そのため、同じセット割をするなら、NURO光の方が安いといって間違いありません。

1-2. ただし、NURO光は使えるエリア・物件が少ない

安く使える一方、NURO光はソフトバンク光と比べて使えるエリア・物件が少ないデメリットがあります。

光回線は、大きく以下二つに分けられますが、NURO光は「独自回線」にあたり、対象エリアは限られます。

NTT回線全国に設備が広がっていて、ほとんどの物件に対応
例:GMO光アクセス、ソフトバンク光、So-net光プラス、ドコモ光
独自回線自社の回線を使っていて、対応エリア、物件が少ない
例:auひかり、NURO光eo光コミュファ光

NURO光は以下のエリアにのみ対応しており、他のエリアの方は使うことができません。

nuroエリア

引用:「NURO光」公式

また、対応エリアでも、使える物件はNTT回線に比べると少ないです。

自分の住む物件で使えるかは、以下の公式ページから申し込みに進むと確認できますが、対応していないと、そもそも利用ができません。

(マンション)NURO光 for マンション公式
https://www.nuro.jp/formansion/pr/
(戸建て)NURO光公式
https://www.nuro.jp/lp/980/

NURO光が使えない方は、全国ほとんどの物件に対応したソフトバンク光を選びましょう。

今使えても、引っ越しの予定がある方には向かない

今の家でNURO光が使える人も、数年以内に引っ越しの予定がある場合はソフトバンク光を選んでおきましょう。

対応物件が少なく、引っ越し先で使えずに解約になり、解約金がかかるリスクが高いからです。

NURO光の解約で費用をまとめると以下の通りで、合計で50,000円以上かかる場合もあります。

  • 契約期間内の解約でマンション528円、戸建て3,850円の解約金
  • 2~3年以内の解約の場合、工事費(44,000円)の残債
  • 撤去費用11,000円(必要な場合)

実際以下のように、NURO光が引っ越しで使えなくなり、解約金がかかってしまうという口コミは複数見られます。

口コミ・評判

@hmakomako
引越先 NURO光 使えないか…… 解約金と工事残債分が振ってくる _:( _ ́ཫ`):_
引用:Twitter

口コミ・評判

@noriya1217
引越し先NURO光使えないから違約金かかるし、softbank光のあんしん乗り換え使おうかなぁ。
引用:Twitter

口コミ・評判

@Calra_chan
???? 引っ越し先がNURO光つかえない可能性???解約金????????? 破産です。今月雑草食べます
引用:Twitter

ソフトバンク光なら、全国対応で、引越しを機に解約になることはほぼありません。

そのため、NURO光が使えても、2~3年で引っ越す予定がある場合はソフトバンク光の方がおすすめです。

1-3. 速度はどちらも快適なのは変わらない

2つを比べると以下の通りで、NURO光の方が速度は出やすいです。

ソフトバンク光NURO光
最大速度1Gbps2Gbps
平均速度325Mbps551Mbps

ただ、快適にインターネットが使えるのはどちらも変わらないため、速度の差は気にする必要はありません、

ネットの利用で必要とされる速度は以下の通りです。

  • メールやLINE:1Mbps
  • WEBサイトを見る:10Mbps
  • 動画を観る:5Mbps(高画質20Mbps)
  • オンラインゲーム:30~100Mbps

ソフトバンク光も平均で100Mbpsを超えている時点で、快適に使える点は変わりません。

光回線はケーブルで家までつながるインターネットで、仕組み自体が優秀なため、ネットが安定し、速度が出やすいのは、基本どれを選んでも同じです。

なぜNURO光の方が速い?

全国対応のNTT回線に比べると、利用者が少なく、混みにくいのが理由とされています。

NTT回線を使う光回線は、ソフトバンク光以外にも、ドコモ光、OCN光などたくさんあり、利用者も多いです。

NURO光はソニーの独自の回線を使っていて、たくさんの光回線のユーザーで混み合うことは比較的少ないです。

地域限定の高速プランがあるのも一緒

光回線は、最大速度がこれまでの倍になる高速プランが増えていますが、それが使えるのは以下2社も変わりません。

プラン実質月額料金
ソフトバンク光ソフトバンク光10ギガ
東京、大阪などの一部が対象
5,088円
NURO光NURO光10ギガ
北海道、関東、関西、九州の一部が対象
4,218円
NURO光20G
東京都港区、豊島区の一部が対象
9,342円
  • 実質月額料金:2~3年の契約満期まで使った場合の平均月額

いずれも対象エリアが限られ、通常より高くなりますが、最大速度が10ギガを超えるプランも選ぶことができます。

1-4. そもそもセット割を基準に選ぶべきかも要確認!

ソフトバンクスマホのセット割がしたい方は、ソフトバンク光、NURO光のどちらかを選ぶべきです。

ただ、2024年現在、スマホはセット割ができない安いプランが主流になっている点には注意しましょう。

2021年にサービスが開始された、下記の大手キャリア格安プランは、光回線とセットにしても割引は受けられません。

  • ahamo(ドコモの格安プラン)
  • povo(auの格安プラン)
  • LINEMO(ソフトバンクの格安プラン)

セット割対象の大手の高いプランを使っていて、今後も続けたい人は、セット割を重視すべきです。

しかし、そうでない方はセット割は考えず、シンプルに単体で安い光回線を選んでおきましょう。

まとめ:どちらを選ぶべきか

ソフトバンク光のセット割がしたい方は、まずは以下から料金が安いNURO光に申し込み、使えるか確認しましょう。

対象エリア外だった方は、ソフトバンク光(https://gmobb.jp/lp/softbankhikari/)を選びましょう。

また、NURO光は今使えても、引越しを機に使えなくなる可能性がソフトバンク光より高いです。

NURO光は、短期解約になると、5万円近い料金がかかる場合があります。

そのため、現在NURO光が使えても、2~3年で引っ越す予定がある方はソフトバンク光を選んでおきましょう。

どちらの回線も、申し込み窓口やプランが複数あり、どれを選ぶかで年間の費用が3万円以上変わります。

次の章から、損しないためのベストな申し込み方法をそれぞれ解説していきます。

そもそもセット割が向かない場合も

ソフトバンクユーザーでも、以下に当てはまる方は、セット割を基準にせず、シンプルに単体で安い回線を選んでおきましょう。

  • プランがセット割できない「LINEMO」
  • 他社も含め、セット割できない安いスマホが気になっている

具体的なおすすめは、「4. 100社比較!単体でも安い光回線のおすすめは?」で解説します。

2. NURO光のベストな申し込み方法

NURO光は、プランや申し込み特典が複数ありますが、それぞれを以下を選びましょう。

  • プラン:3年契約の2ギガプラン
  • 申し込み特典(マンション):25,000円キャッシュバック
  • 申し込み特典(戸建て):1年間月額980円

プラン:3年契約の「2ギガプラン」を選ぶ

NURO光のプランは、速度と契約期間によって以下から選べますが、月額が最安になる、3年契約の2ギガプランを選びましょう。

最大速度2ギガ月額
3年契約マンション:2,090~2,750円
戸建て:5,200円
2年契約マンション:2,530~3,190円
戸建て:5,700円
期間なしマンション:2,970~3,630円
戸建て:6,100円
最大速度10ギガ月額
3年契約5,700円
期間なし8,300円
最大速度20ギガ月額
期間なし8,517円
  • マンションプランの月額は建物内の契約者数によって変わる

2ギガプランの契約期間は3つがありますが、月額が最安の3年契約を選びましょう。

3年契約、2年契約のプランは期間内の解約で解約金がかかりますが、どちらも金額はほぼ変わりません。

  • 3年契約:期間内の解約で戸建て3,850円、マンション528円
  • 2年契約:期間内の解約で戸建て3,740円、マンション363円

期間がないプランは、解約金がかかりませんが、月額がかなり高くなるためおすすめしません。

10ギガ、20ギガの高速プランを選ぶべき人は限られる

最大速度10ギガ以上は、オンラインゲームなどをやっていて「少しの遅れもあったら困る」という、一部の速度にこだわる方以外おすすめできません。

理由は以下3つです。

  • 料金が上がる
  • 最大速度2Gbpsでも、快適な速度が期待できる
  • 動画やWEBを見るなど、普通に使う分には違いを体感できない可能性が高い

また、対応エリアが以下のように限られるため、ほとんどの方は選ぶことができません。

  • NURO光20G:東京都港区、豊島区の一部
  • 10ギガプラン:北海道、関東、関西、九州の一部

気になる方は以下のページから申し込みに進み、自分の物件で使えるか判定してみましょう。

・NURO光20G:https://www.nuro.jp/s_plan/20gs/
・10Gギガプラン:https://www.nuro.jp/s_plan/

スマホのセット割には「NUROでんわ」の加入が必須

ソフトバンクのスマホセット割を使うには、固定電話サービスのNUROでんわ(https://www.nuro.jp/hikari/phone/)への加入が必須です。

そのため、必要な方はセットで申し込みをしましょう。

NUROでんわは、通話料に加えて、北海道・関東は550円、その他のエリアは330円の基本料が毎月かかります。

マンションプランの特典:「25,000円キャッシュバック」一択

NURO光のマンションプランの特典は、25,000円のキャッシュバックがもらえて、工事費が無料になる公式のものだけです。

nuroマンション特典

 引用:NURO光forマンション

代理店などの他の窓口もないため、マンションプランを使う方は「NURO光forマンション」の公式ページから申し込みをしましょう。

特典が選べる「NURO光」の公式ページからも、申し込みができますが、自動的に戸建プランの料金が適用され、割高になります。

そのため、マンションの方は必ず以下のページから、申し込みに進みましょう。

「NURO光forマンション」公式ページ

https://www.nuro.jp/formansion/pr/

戸建てプランの特典:「1年間月額980円」を選ぶ

nuro光1年980円特典

引用:NURO光「1年間980円特典」

NURO光では戸建ての場合、特典を以下から選ぶ必要がありますが、還元額が特に大きくなる「1年間980円」を選びましょう。

選べる特典還元額
(安くなる金額の合計)
1年間980円
3年契約のプラン限定
50,640円
2年間3,590円
2年契約のプラン限定
50,640円
45,000円キャッシュバック45,000円
43,000円キャッシュバック43,000円
  • 工事費はどの特典を選んでも実質無料

「2年間月額3,590円」も還元額は同じですが、2年契約のプランでの申し込みが必要で、割引が終わった後の月額が高くなるためおすすめできません。

以下から申し込むと、ネットのみの新規申し込みの場合、最も安く使うことができます。

NURO光「1年間980円」特典ページ

https://www.nuro.jp/lp/980/

戸建プラン限定で、違約金キャッシュバックもある

NURO光では、戸建プランのみ、他社の違約金を最大20,000円分キャッシュバックするキャンペーンを実施しています。

申し込み特典とあわせて適用されるため、他社の解約で以下の料金がかかる人は、申し込み後に申請しましょう。

  • 解約金
  • 工事費残債
  • 端末代残債

申請は、利用開始から約半年後にくる書類から、郵送で行う形となります。

その際、違約金の証明書類が必要になるため、わかりやすい場所で保管しておきましょう。

まとめ:NURO光の申し込み方法

NURO光のプランは複数ありますが、月額が最も安くなる3年契約の2ギガプランを選びましょう。

また、申し込み特典は、それぞれ以下を選ぶと特に安く使うことができます。

マンションの場合、通常のNURO光の公式ページから申し込むと戸建てプランの割高な料金になってしまいます。

そのため、マンションの方は必ず上記の専用ページから申し込みをしましょう。

(参考)ソフトバンク光からNURO光に乗り換える流れ

まずはNURO光に申し込み、開通次第、ソフトバンク光を解約するのが大きな流れです。

NURO光は宅内、屋外で2回工事が必要で時間がかかりやすいため、開通まで1ヶ月以上はかかる可能性が高いです。

ソフトバンク光は、0800-111-6710(10~19時受付)から電話で解約の申し込みができます。

解約のタイミングによっては、以下の費用がかかります。

  • 工事費を分割払いしている場合、その残債
  • 2年の契約期間内の解約:月額1ヶ月分の解約金

戸建ての場合、NURO光ではこれらが最大20,000円まで補助されます。

申請に必要になるため、金額のわかる書類は保管しておきましょう。

3. ソフトバンク光のベストな申し込み方法

ソフトバンク光は、申し込み窓口やプランが複数ありますが、それぞれ以下を選びましょう。

  • 申し込み窓口:GMOとくとくBB
  • プラン:2年自動更新プラン(最大速度1ギガ)

特に、申し込み窓口は、どれを選ぶかで、年間で20,000円以上コストが変わるため、注意が必要です。

申し込み窓口:「GMOとくとくBB」を選ぶ

申し込み窓口は複数ありますが、特典が最も充実したGMOとくとくBB(https://gmobb.jp/lp/softbankhikari/)を選びましょう。

以下のように、ソフトバンク光は窓口によってキャッシュバックや工事費などが変わります。

-スマホの方は左右にスクロールが可能です-

窓口限定のキャンペーン(新規申込)還元額
(安くなる金額の合計)
GMOとくとくBB40,000円(工事費無料にすると33,000円)キャッシュバック、工事費実質無料、高性能Wi-Fiルータープレゼント59,400円
エヌズカンパニー40,000円(工事費無料にすると33,000円)キャッシュバック、工事費実質無料59,400円
NEXT37,000円(工事費無料にすると30,000円)キャッシュバック、工事費実質無料56,400円
アウンカンパニー35,000円(工事費無料にすると28,000円)キャッシュバック、工事費実質無料54,400円
エフプレイン
36,000円キャッシュバック36,000円
フェイサム36,000円キャッシュバック36,000円
ソフトバンク光公式工事費実質無料26,400円
LifeBank25,200円キャッシュバック25,200円
STORY25,200円キャッシュバック25,200円
Yahoo!BB40,000円キャッシュバック40,000円
ブロードバンドナビ25,000円キャッシュバック25,000円
  • キャッシュバックは、全てオプション加入なしでもらえる金額
  • 無料になる工事費は、最大の26,400円で計算

還元額が最も大きいだけでなく、Wi-Fiルーターも無料でもらえるGMOとくとくBBの特典が最も優れています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックは、以下の点で受け取り手続きも簡単なのでおすすめです。

  • 申し込み後に来るメールに、口座情報を入れるだけで申請完了
  • 開通から最短2ヶ月で振り込み

エヌズカンパニーも還元額は変わりませんが、Wi-Fiルーターの無料プレゼントがないため注意しましょう。

GMOとくとくBB「ソフトバンク光」

https://gmobb.jp/lp/softbankhikari/

Wi-Fiルーターは「中継機」としても使える

ソフトバンク光では、スマホのセット割をする場合、公式から「光BBユニット」という以下のWi-Fiルーターをレンタルすることになります。

光bbユニット

引用:ソフトバンク

これだけでもWi-Fiは使えますが、中継機としてもう一台置くことで、家の中のWi-Fiの電波を強くすることができます。

中継機

引用:BUFFALO

そのため、セット割で使う方も、GMOとくとくBB(https://gmobb.jp/lp/softbankhikari/)で高性能のWi-Fiルーターはもらっておくことをおすすめします。

転用、事業者変更なら「Yahoo!BB」からの申し込みがおすすめ

転用、事業者変更とは、すでにNTTの光回線(フレッツ光や、ドコモ光など)を使っていて、その回線をソフトバンク光に切り替えることを言います。

この場合、窓口限定のキャンペーン内容はどこも悪くなりますが、Yahoo!BB(https://bbpromo.yahoo.co.jp/softbank-hikari/)のみキャッシュバックが高額になります。

窓口限定のキャッシュバック
(転用、事業者変更)
Yahoo!BB40,000円
GMOとくとくBB17,500円
NEXT、アウンカンパニー、エヌズカンパニー、ブロードバンドナビ、NNコミュニケーションズ、アイネットサポート15,000円

そのため、転用、事業者変更をする方は、Yahoo!BBからの申し込みをおすすめします。

Yahoo!BB「ソフトバンク光」申込ページ

https://bbpromo.yahoo.co.jp/softbank-hikari/

ソフトバンクへの直接の申し込みはどうなの?

直接の申し込みはおすすめしません。

理由は、ソフトバンク本体のキャンペーンしか受けられないからです。

ソフトバンク本体では以下のキャンペーンを実施していますが、先ほど比較した窓口経由で申し込んでも、 これらのキャンペーンを受けられます。

  • 他社からの乗り換えの場合、工事費実質無料
  • 他社の違約金・撤去工事費を最大10万円キャッシュバック
  • 開通までモバイルWi-Fiレンタル

高額のキャッシュバックを受けられない分、損なので、必ず上記の窓口経由で申し込みを行いましょう。

プラン:最大速度1ギガの「2年自動更新プラン」を選ぶ

ソフトバンク光のプランは、以下から選べますが、基本的には最大速度1ギガの「2年自動更新プラン」を選んでおけば間違いありません。

一方、戸建てで地デジやBSが観られるテレビオプションに入りたい人に限っては、安くなるため「5年自動更新プラン」がおすすめです。

-スマホの方は左右にスクロールが可能です-

プラン月額特徴
2年自動更新プラン
戸建て:5,720円
マンション:4,180円
・最大速度1ギガ
・一般的な光回線の快適な速度が出て、全国で使える、最もスタンダードなプラン
5年自動更新プラン
5,170円
※戸建てのみ
・最大速度1ギガ
・月825円~のテレビオプション加入が条件
ソフトバンク光10ギガ6,930円・最大速度10ギガ
・一部エリアでのみ提供
  • 縛りなしの契約もできるが、いずれも月額が1,000円以上高くなる。
  • ソフトバンク光10ギガの月額は2年自動更新の場合で、専用のWiFiルーターのレンタル代550円込み。
  • ソフトバンク光10ギガの対応エリアは公式(https://www.softbank.jp/internet/sbhikari/10g/)に記載。

「ソフトバンク光10ギガ」は一部エリア限定の、速度が10倍になるプランですが、料金がかなり上がってしまいます。

また、以下の理由で、オンラインゲームなどをやっていて「少しの遅れもあったら困る」という、一部の速度にこだわる方以外おすすめできません。

  • 通常のプランでも、十分快適な速度が期待できる
  • 動画やWEBを見るなど、普通に使う分には違いを体感できない可能性が高い

スマホのセット割には「オプションパック」の加入が必須

ソフトバンク光のセット割を使うには、以下のサービスがセットになった月550円のオプション加入が必須となります。

  • 光BBユニットレンタル:ソフトバンク光専用のルーターがレンタルできる
  • Wi-Fiマルチパック:専用のルーターにWi-Fiを出す機能がつく
  • 電話サービス:固定電話が使える

そのため、必要な方はセットで申し込みをしましょう。

すでにWi-Fiルーターを持っていたり、固定電話が不要な人にはあまりメリットがありませんが、一部外すといったこともできず、加入するしかありません。

まとめ:ソフトバンク光の申し込み方法

ソフトバンク光の申し込みは、キャンペーンが特に充実した以下から行いましょう。

プランは複数ありますが、迷ったら最もスタンダードな最大速度1ギガの「2年自動更新プラン」を選んでおきましょう。

4. 100社比較!単体でも安い光回線のおすすめは?

ソフトバンクスマホのセット割がしたい方は、ソフトバンク光、NURO光のどちらかを選ぶべきです。

ただ、ソフトバンクユーザーでも、以下に当てはまる方は、シンプルに単体で安い光回線を選んでおくべきです。

  • プランがセット割できない「LINEMO」
  • 他社も含め、セット割できない安いスマホが気になっている
  • セット割できるスマホが1台だけ

光回線を100社以上比較しましたが、こういった方が選ぶべき回線はGMO光アクセス(https://gmobb.jp/lp/gmohikari/)でした。

GMO光アクセスは下記のように、実質月額料金が極めて低く、NTTの回線を使うので、ほとんどのエリア・物件で使えます。

下記は100社から選んだ主要な光回線の比較ですが、迷った場合はGMO光アクセスを選ぶようにしましょう。

-スマホの方は左右にスクロールが可能です-

 実質月額料金利用回線スマホセット割
一戸建てマンション
GMO光アクセス4,076円2,661円◎NTT回線-
ドコモ光4,274円2,954円◎NTT回線ドコモ
ahamo光4,671円3,351円◎NTT回線-
auひかり3,173円1,066円◯KDDI回線au/UQモバイル
auひかりちゅら5,746円3,674円△沖縄セルラー回線au/UQモバイル
ソフトバンク光4,483円2,943円◎NTT回線ソフトバンク/Y!mobile
NURO光3,851円2,071円◯Sonet回線ソフトバンク
コミュファ光2,439円2,147円△CTC回線au/UQモバイル
@TCOMヒカリ4,142円2,712円◎NTT回線au/UQモバイル/LIBMO
So-net光プラス4,201円2,991円◎NTT回線au/UQモバイル
ビッグローブ光4,338円3,268円◎NTT回線au/UQモバイル
OCN光6,310円4,594円◎NTT回線OCNモバイルONE
ぷらら光5,830円4,648円◎NTT回線-
eo光4,561円4,080円△オプテージ回線au/UQモバイル
@nifty光4,844円3,538円◎NTT回線au/UQモバイル
DTI光5,081円3,703円◎NTT回線au
Asahinet光4,888円3,808円◎NTT回線au
楽天ひかり5,896円4,708円◎NTT回線-
メガエッグ4,524円3,635円△エネコム回線au/UQモバイル
BBIQ4,202円4,876円△QTnet回線au/UQモバイル
J:COMネット4,590円3,476円◯J:COM回線au/UQモバイル
IIJmioひかり4,826円3,726円◎NTT回線 IIJmio
エキサイト光5,243円4,367円◎NTT回線-
exiteMEC光4,868円3,777円◎NTT回線-
SIS光5,678円4,478円◎NTT回線-
ビック光4,826円3,726円◎NTT回線BIC SIM/IIJmio
hi-hoひかり5,748円4,400円◎NTT回線hi-hoLTE(D)
ピカラ光3,702円2,543円△STnet回線au/UQモバイル
フレッツ光6,992円5,639円◎NTT回線-
  • 契約満期まで利用する場合の(総費用-キャッシュバック)÷利用月。契約期間がないものは一戸建て3年、マンション2年利用する場合を想定。
  • 一戸建てタイプは下り1Gbps未満のプランは対象外。
  • マンションの設備や大きさで料金が変わり、選べないものは、最も高いプラン(auひかりのミニギガは除く)。選べる場合、下り100Mbps未満のプランは対象外。
  • 回線種別:◎多くのエリア、物件で使えるNTT回線/◯一部のエリア、物件で使える独自回線/△地域限定の独自回線
  • フレッツ光の料金は、東日本でプロバイダに「ビッグローブ」を選んだ場合のもの。

安い光回線のおすすめは「GMO光アクセス」

以上のように比較すると、選ぶべきなのはGMO光アクセスです。

gmo光アクセス

GMO光アクセスは、上場企業「GMOインターネット」がNTTの回線を使って提供する光回線です。

多くのエリア・マンションで利用可能で、下記のキャンペーンを行っているため、戸建て・マンションどちらも料金が安いです。

  • 全員に30,000円キャッシュバック(乗り換えの場合は他社の違約金最大90,000円)
  • 新規工事費が実質無料

オプションなしで高額キャッシュバックが受け取れるため、申し込みは以下の公式キャンペーンページから行いましょう。

「GMO光アクセス」公式ページ

https://gmobb.jp/lp/gmohikari/

※ページによってキャッシュバックが減ったり、月額が上がることがあるため、必ず上記ページから申し込みをしましょう。

シンプルに「月額が安い」のも強み

キャッシュバックなどキャンペーンが優れていますが、GMO光アクセスは、シンプルに月額も他社より安くなります。

同じNTT回線を使った他社と月額を比べると以下の通りで、戸建て・マンション共にかなり安いです。

月額
一戸建てマンション
GMO光アクセス4,818円3,773円
ドコモ光5,720円4,400円
ソフトバンク光5,720円4,180円
楽天ひかり
5,280円4,180円
So-net光プラス6,138円4,928円
ビッグローブ光5,478円4,378円

中には40,000~50,000円と、より高いキャッシュバックがもらえる回線もあります。

しかし、この比較を踏まえると、長く使うには、毎月の料金が安いGMO光アクセスの方が確実にお得になります。

これらは全て同じNTT回線を使うため、どれを選んでも速度など回線品質は大きく変わりません。

一部の人は、さらに料金を削れる可能性あり

下記の光回線は、使えるエリアや建物が限られますが、GMO光アクセスより安く使えます。

  • auひかり
  • NURO光
  • コミュファ光(東海、長野限定)

いずれもNTT回線を使うGMO光アクセスとは違い、使えるエリアかなり限られています。

auひかり・NURO光は比較的対象エリアが広いですが、エリア内でも、マンションだとNTT回線と比べて対応物件は少ないです。

実際以下のように、人口が多い街でも使えない物件の方が多い状態です。

住所対応マンション数
auひかりNURO光NTT回線の光回線
東京都中央区八丁堀12件3件336件
東京都豊島区駒込49件20件371件
東京都中央区日本橋馬喰町5件5件83件
東京都品川区大崎28件30件374件
大阪府大阪市北区中津36件17件170件
大阪府大阪市北区天神橋42件18件380件
福岡県福岡市博多区博多駅南99件35件366件
北海道札幌市中央区南六条西48件6件410件
愛知県名古屋市中区栄86件24件298件
  • それぞれのサービスの対応物件検索サイトで確認できたマンション数
  • NURO光はマンションプランが利用可能なマンション数(それ以外のマンションは戸建てプランで対応)

そのため、申し込みをしても使えないことがあります。

使えない場合は、申し込み時に教えてもらえ、その場合費用は一切かからないので、この確認の手間が嫌でない方は、これらの回線を使いましょう。

光回線は、工事を終えるまでは契約にならず、申し込みをして使えない場合も、費用は全くかかりません。

戸建ての場合:まずは「コミュファ光」を検討する

戸建てだと、コミュファ光(https://aun-company.com/commufa/)が、極めて安くなります。

ただ、コミュファ光は「静岡、愛知、岐阜、三重、長野」の5県でしか使えないため、該当の方のみ検討しましょう。

その他の方は、次に安い以下の回線に申し込み、使えるか確認してみましょう。

これらの対応エリアは、以下の通りです。

対応エリア
auひかり(戸建てプラン)北海道東北(青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島)、関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)、中部(富山、石川、福井、新潟、長野、山梨)、中国(山口、島根、鳥取、広島、岡山)、四国(愛媛、香川、高知、徳島)、九州(佐賀、福岡、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島)
NURO光北海道関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)、中部(愛知・静岡・岐阜・三重)、関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)

マンションの場合:まずは「auひかり」が使えるか試す

マンションの場合、料金が最安のauひかり(https://gmobb.jp/lp/auhikari_cashback/)を使うべきです。

一方、auひかりはマンションの設備などによって10以上のタイプに分かれ、料金が変わりますが、「ミニギガ」タイプだけ、GMO光アクセスより高くなります。

よって、以下のページでエリア検索し、自分の住む物件が「ミニギガ」と表示された方には、対応していてもauひかりはおすすめはできません。

そして、auひかりが使えなかった方は、次に安くなる以下の回線を検討しましょう。

対応エリア
NURO光北海道関東(東京・神奈川・埼玉・千葉・群馬・栃木・茨城)、中部(愛知・静岡・岐阜・三重)、関西(大阪・京都・兵庫・滋賀・奈良)、中国(広島・岡山)、九州(福岡・佐賀)
コミュファ光静岡・愛知・岐阜・三重・長野

いずれも対象のエリアや物件が限られるため、以下のページから申し込み、自分のマンションで使えるか判定してみましょう。

・NURO光:https://www.nuro.jp/formansion/pr/
・コミュファ光:https://aun-company.com/commufa/
※公式の「集合住宅検索」から対応物件かの確認も可能

マンションの場合、物件に設備がなくても、「戸建てプランなら使える」と案内される場合があります。

しかし、戸建てプランは割高で、GMO光アクセスより高くなるためおすすめしません。

まとめ:選ぶべき光回線

ここまでをまとめると、選ぶべき光回線はGMO光アクセス(https://gmobb.jp/lp/gmohikari/)で、安く、広いエリアのたくさんの物件で使うことができます。

また、下記の場合は別の光回線を選ぶことで、より安く使える可能性があります。

一手間かけて安くしたい方

下記の光回線を使うべきです。申し込めば対象エリアかどうか教えてもらえ、対象外であれば料金はかかりません。

申し込み時の注意点:

光回線には複数の申し込み窓口がありますが、窓口によって実質月額料金が変わることがほとんどです。

主要な申し込みページを全て比較し、それぞれの回線で最もベストなページを選んで掲載していますが、比較の内容が気になる方は、「光回線100社を比較!2024年最もおすすめの回線と失敗しないための選び方」をご確認ください。

まとめ

ソフトバンク光とNURO光を比較し、どちらを選ぶべきか解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ソフトバンクスマホのセット割ができる回線を探している方は、まず料金が安いNURO光を検討しましょう。

以下のページから申し込みに進み、自分の物件で使えるか試しましょう。

エリア外だった方や、2~3年以内に引越しの予定がある方は、ソフトバンク光(https://gmobb.jp/lp/softbankhikari/)を選んでおきましょう。

一方、ソフトバンクユーザーでも、以下に当てはまる方は、シンプルに単体で安い光回線を選んでおくべきです。

  • プランがセット割できない「LINEMO」
  • 他社も含め、セット割できない安いスマホが気になっている

単体でも安い回線のおすすめはGMO光アクセス(https://gmobb.jp/lp/gmohikari/)で、安く全国のほとんどの物件で使うことができます。

このページがあなたのインターネット回線選びのお役に立てることを心から祈っています。