引越し

サカイ引越センターで冷蔵庫のみ運ぶ時の注意点と安くするための全知識

「サカイ引越センターは冷蔵庫だけ運んでもらえる?」「冷蔵庫だけ運んでもらう場合の料金は?」などサカイ引越センターに冷蔵庫のみの輸送をお願いしたいと考えていませんか?

結論、サカイ引越センターに冷蔵庫のみ送ってもらおうとすると、他の方法よりも高くなりやすいため注意して利用すべきです。

ただ、サカイ引越センターを安く使うコツもあり、サービス自体は抜群にいいため、検討する価値は十分あります。

このページでは、引越し会社で4年間営業をしてきた筆者が、サカイ引越センターに冷蔵庫の輸送のみをお願いする時の料金目安・安くする方法について以下の流れで紹介します。

  1. サカイ引越センターで冷蔵庫のみを運ぶ時の注意点
  2. サカイ引越センターやその他の複数社へ見積もりを取るためのコツ
  3. 冷蔵庫を引越すための2つの事前準備
  4. これを機に買い替え!冷蔵庫を捨てる・売るための方法

全て読めば、サカイ引越センターに冷蔵庫を運んでもらうのはどうなのか、冷蔵庫のみ運ぶ場合はどの方法を選ぶべきかがわかり、冷蔵庫のみの引越しで失敗しなくなるでしょう。

1.サカイ引越センターで冷蔵庫のみを運ぶ時の注意点

サカイ引越センターは引越し業者ですが、「冷蔵庫のみ」など単品での輸送も受け付けてくれます。

ただし、あくまでも「家財をまとめて運ぶ」サービスなので、宅配便よりも料金は高くなる傾向にあります。

1-1. 注意点:料金が高くなる傾向がある

サカイ引越センターで冷蔵庫だけ運ぶ時の料金目安は以下の通りで、他の方法よりも高くなる傾向があります。
-スマホの方は左右にスクロールが可能です-

税込価格目安サカイ引越センター宅配便
ヤマト
宅配便
佐川
赤帽
(作業員1名)
引越し業者
相場
~15km未満
(同市区町村程度)
25,000円7,500~16,600円4,950円19,000円
~50km未満
(同都道府県程度)
27,000円7,500~16,600円11,550円20,000円
~200km未満
(同一地方内)
39,000円7,500~16,600円31,900円26,000円
~500km未満
(関東〜関西程度)
48,000円8,800~19,600円64,900円33,000円

※佐川は個人向けに「冷蔵庫のみ」の宅配便を実施していない
※引越し業者は料金表がないので、実際の事例などを元に目安を算出

そもそも引越し業者自体が、「トラックを貸し切り引越しの荷物をまとめて運ぶ」サービスで、荷物単品で送ることは想定されていません。

「荷物単品で送る」ことを専門にしている宅配便よりも高くなりやすく、引越し業者の中でもサカイ引越センターは高い傾向にある業者です。

小口引越便では運べない冷蔵庫が多い

一部でサカイ引越センターの「小口引越便」を推奨されていますが注意が必要です。

サカイ引越センターの小口引越便とは専用のカーゴ(高さ:144cm・幅:105cm・奥行き:75cm)に乗せて運んでもらえるサービスです。

ただ、高さ144cmに収まるのは一人暮らし向けの小さい冷蔵庫のみですので要注意です。

サカイ引越センターを使う場合、このページの方法で見積もりを取れば冷蔵庫サイズに合ったぴったりのプランを提案してもらえます。

1-2. 結局「冷蔵庫のみ」の場合どうやって運ぶのが安い?

「ヤマト(https://www.008008.jp/transport)」に頼むのが安くなりやすいです。

ヤマト家財宅配便

ヤマトは大手の運送業者の中で、個人向けに単品での家具の配送に唯一力を入れている業者で、「単品だけ送る」ことを得意としています。

あくまでも、宅配便なので、冷蔵庫の大きさごとに料金が変わりますが、どの大きさでも安くなりやすいです。

以下の料金が目安で、ホームページ(https://www.008008.jp/transport)から発着地やサイズを元に料金が出せます。

-スマホの方は左右にスクロールが可能です-

冷蔵庫サイズ/構成/3辺合計約100L/一人暮らし(1860mm)約200L/二人暮らし(2835mm)約300L/3人暮らし(2946mm)約500L/5人暮らし(3177mm)
~15km未満7,53510,94510,94516,555
~50km未満7,53510,94510,94516,555
~200km未満7,53510,94510,94516,555
~500km未満8,85512,37512,37519,525

ヤマト以外の選択肢には、以下の注意点があるため、冷蔵庫のみを運ぶならヤマトを選べば間違いありません。

宅配便(佐川)大型の家電は法人のみ対応(個人では運んでもらえない)
赤帽原則作業員が1名しか来ないので、冷蔵庫の運送が困難
引越し業者宅配便より高くなる

赤帽では運べないの?

近距離の場合は、赤帽とよばれる、個人の運送業者の組合にお願いすると安くなる可能性がありますが、作業員が1名しか来ないので、冷蔵庫の運送は困難です。

ただ、以下のどちらかの場合のみ検討の余地はあります。

  • 運搬を手伝ってもいい人
  • 近距離(~50km)の引越し

当てはまる場合、組合窓口へ電話(0120-400-111)で問い合わせをし、運びたい冷蔵庫を伝え、対応可否や料金を聞いてみましょう。

あなたが手伝えない場合も、複数人で対応できるよう調整してくれることもありますし、近距離なら追加で作業員を増やしても安くなるケースがあります。

1-3. サカイ引越センターにお願いするメリットは?

手っ取り早く、安く冷蔵庫を運ぶならヤマトを選ぶべきですが、サカイ引越センターにも以下のメリットがあります。

  • ①丁寧な作業をしてくれる
  • ②養生をしてくれる
  • ③状況次第では料金目安よりも安くなる

そのため、丁寧に、きれいに運んで欲しい人は検討してもいいサービスです。

①丁寧な作業をしてくれる

サカイ引越センターは下記のような、狭くて難易度の高い一軒家の研修施設を用意していて、徹底した社員教育などで作業の質が極めて高い業者です。

引用:サカイ引越センター

また、サカイ引越センターでは、「引越し後のアンケートの結果」で手当て(ボーナス)がつくため、いかにお客様に気持ちよく引越しをしてもらうかを第一に考えているスタッフが多いです。

こんな業者だからこそ、引越し業界でもトップクラスのサービススペックで、きれいに運んでくれます。

②養生(ようじょう)をしてくれる

サカイ引越センターでは、冷蔵庫だけの運送でも以下のように壁や床に傷がつかないような保護(養生)をしてくれます。

サカイ引越センターの養生

引用:サカイ引越センター

そのため、新築の物件でも傷をつけられにくく、安心して任せることができます。

③状況次第では料金目安よりも安くなる

先ほどの比較表の中で、「サカイ引越センター」や、「引越し業者相場」に関しては宅配便のように料金がきちんと決まったサービスではありません。

荷物量、距離、建物の様子、予約状況などからトータルで料金が算出されます。

そのため、相場自体は高いものの、見積もりの取り方や、タイミングなどによっては宅配便に近い水準まで安くしてくれる可能性もあります。

冷蔵庫以外の家具も柔軟に対応してくれる

もう一つメリットがあり、「宅配便のように荷物1つあたりいくら」という計算をしないので、当日家具が追加になっても、料金内で対応してもらえることがあります。

1-4. サカイ引越センターを安くする見積もりの取り方

サカイ引越センターは見積もりをとって料金を確定させますが、「複数業者から見積もりを取り、料金やサービスを競わせる」ことで安くなります。

これは、1社からしか見積もりを取らないと、引越し業者は安くする努力をほとんどしないので、どんなに優良の業者でも料金が高くなるからです。

1社だけ見積もりを取るケース

反対に、2社以上見積もりをとっていて、ライバルがいる場合では、特に交渉しなくても勝手に他社を意識して安くしてくれます。

2社以上見積もりを取る場合

実際、私も営業マンをしていたとき、ライバル業者の有無で2倍近くの差をつけたことがあります

冷蔵庫だけだからと遠慮せずに、複数業者の料金を聞いて決めましょう。

「宅配便と検討している」と伝えれば、場合によっては宅配便と同じくらいまで安くしてくれる可能性もあります。

2. サカイ引越センターやその他の複数社へ見積もりを取るためのコツ

実際に複数業者から見積もりをとる際、やり方を間違えると、無駄な手間がかかったり、ベストな業者に見積もりをお願いできません。

そうならないように、この章ではサカイ引越センター含め、複数業者に効率よく見積もりを取るためのコツを紹介します。

2-1. 複数業者から見積もりを取る方法は2つ

見積もりには下記の2つの方法がありますが、サカイ引越センターに決めている方も「一括見積もりサイト」の利用がおすすめです。

  • 1社ずつ見積もり依頼の連絡をしていく
  • 一括見積もりサイトを使う

一括見積もりサイトとは?

複数の引越し業者にまとめて見積もりを取れる完全無料のサービスのことで、一度の入力で複数社にまとめて見積もりを依頼できます。

引越し見積もりサイトの利用イメージ

利用の手順はシンプルで、①あなたが希望の条件を入力すると、②条件にあった引越し業者に見積もり依頼を出してくれ、③各業者から見積もりの提示を受けられるというものです。

一括見積もりサイトを使うべき理由

  • ライバルがいることを前提の見積もりが期待できる
  • 入力を何度もしなくてもいいので簡単
  • あなたの引越しの条件にあった業者をすぐに見つけられる

一括見積もりサイトでの申し込みは引越し業者側にもわかるので、サイトを使うだけでライバルがいる前提での価格になり、安くなりやすいです。

サカイ引越センターに決めている方もサイトを使って依頼するだけで、サカイ引越センターから安い金額を引き出しやすくなります。

また、一括見積もりサイトでは、見積もり依頼の入力を何度もしなくてもいいことはもちろん、希望する条件を入力すれば、それに合う業者をすぐに見つけられます。

一括見積もりサイトの唯一のデメリット

デメリットは、あなたの条件にあう業者に片っ端から見積もり依頼をすることになるため、入力後大量の連絡が入ることになることです。

一括見積もりサイトのデメリット

ひどい場合だと下記のように、10以上の業者から一気に電話がかかって来るようになり、対応が大変です。

10件以上の着信履歴

ただし、「希望の業者を選んで見積もり依頼ができる」サイトを使えば、選んだ業者からの連絡しか入りません。

「業者を選べるサイト」のメリット

そのため、業者が選択できるサイトがおすすめです。

Q. サイトの利用料が完全無料なのはなぜ?

引越し業者側が利用料を払っているからです。
また、一括見積もりサイトの運営者はインターネットなど新生活に関するサービスも紹介することでも利益を得ていて、引越し業者が運営費全てを負担しているわけではありません。

引越し見積もりサイトのお金の動き

一括見積もりサイト利用後、1~2回インターネットなどの提案の電話がかかってくることがありますが、1度断れば強く営業されることもありません。興味がない旨をはっきり伝えましょう。

Q. 利用料は引越し代金に上乗せされないの?

上乗せはされません。まず、引越しの料金は「どうやって申し込まれたか」には一切関係なく算出されます。細かい内訳で計算されますが、一括見積もりサイトを使って上乗せされる項目は1つもありませんでした。

割引に関しては「ライバルの有無」が重視されるので、一括見積もりサイトを使う人は逆に安くなりやすいです。

2-2. おすすめの一括見積もりサイトは?

引越しの一括見積もりサイトは10種類以上ありますが、おすすめのサイトは引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)です。

理由は下記のように対応業者数が最も多く、またそこから見積もりを希望する業者を選んで依頼ができるからです。

対応業者数業者の希望
引越し侍300社以上
引越し価格ガイド300社以上×
ズバット引越し比較220社以上
引越し見積もりEX210社以上×
LIFULL引越し130社以上
SUUMO引越し120社以上
価格.com引越し100社以上
引越しラクっとNAVI60社以上
引越しネット30社以上
引越し達人.セレクト10社以上×
アットホーム引越し10社以上
楽天引越し5社以上
比較.com3社以上×

引越し侍は、東証一部上場企業の「株式会社エイチーム」が運営する引越し一括見積もりサイトです。

提携業者数は最も多く、サカイ引越センター含む大手業者からも、中小の業者からも見積もりが取れるので、たくさんの選択肢からあなたにあった業者を探せます。

アート引越センターなど大手引越し業者のロゴ

下記のように、「概算の価格」「口コミ評価」を元に、根拠を持って見積もり依頼を出す業者を絞れるため、余計な業者に見積もりを依頼することもありません。

引越し侍の業者選択画面

あなたの細かい条件で概算価格が出るので、「いくらくらいかかるのか知りたい」という人がシミュレーションとして使うことも可能です。

引越し侍公式ページ:https://hikkoshizamurai.jp/

2-3. 引越し侍でどの業者を選べばいいの?

引越し侍で1回で見積もり依頼できるのは3社までですが、根拠を持って依頼する業者を選べるので、「3社」厳選して見積もりを取りましょう。

下記の業者がサービス面で優れているので、「サカイ引越センター」に加えて、あなたの条件に対応している業者一覧の中にあれば下記から2~3社選びましょう。

料金は高めだが、サービスの質が極めて高い業者

  • アート引越センター
  • (サカイ引越センター)

サービスの質が高く、価格も標準的な業者

  • 日本通運
  • アリさんマークの引越社

価格が安く、サービスも悪くない業者

  • ハート引越センター

上記で3社揃わない場合は、口コミ評価や価格目安を見ながら3社選びましょう。

サカイ引越センターが候補に出ない場合は?

あなたの希望の条件で引越しができない(空きがない)ことが考えられます。

ただ、公式ページ(http://www.hikkoshi-sakai.co.jp/)や電話(0120-00-1141)から問い合わせることで、日程を調整できる可能性がありますから、選択肢に出なかった場合のみ個別に問い合わせをしましょう。

2-4. 入力後はどうなる?

引越し侍に情報を入力した後は、下記の流れで最終的な1社を絞ることになります。

引越し侍のサービスの流れ

  1. 引越し侍に情報を入力し、3社に見積もりを依頼
  2. 電話やメールで選んだ業者から連絡が入る
  3. 訪問見積もりや電話で要望を伝えると正式な見積もりが出る
  4. 最終的な一社に絞る

以上のように進みますが、一括見積もりサイトを使うだけで下記の「ライバルを意識して安くしてくれる」状態になります。

2社以上から見積もりを取るケース

サカイ引越センター含めどの業者でも必要以上に高い金額を払うことはなくなり、各社割引の努力をしてくれますから、業者に話を聞きながら進めていけば問題ありません。

引越し業者は予約が埋まる前に見積もりをとった方が安くなるので、まずは「引越し侍」で見積もり依頼をするところから始めましょう。

引越し侍公式ページ:https://hikkoshizamurai.jp/

3. 冷蔵庫を引越すための2つの事前準備

サカイ引越センターなどの引越し業者にお願いする方も、宅配便にお願いする方も、運び出し当日までに、以下の2つが終わっていることが必須です。

  • 冷蔵庫の中を空にする:前日までにやる
  • 霜取り(しもとり)・水抜きをする:前日までに始める

どちらかを忘れていると、冷蔵庫の故障につながったり、他の荷物が汚れる原因になります。

3-1. 冷蔵庫の中を空にする

冷蔵庫を運ぶ際には、以下の理由で、冷蔵庫の中を完全に空にしておく必要があります。

  • 輸送中に中で液体がこぼれたら、冷蔵庫の故障・他の荷物の汚れにつながる
  • 長時間電源を切るので、食品がダメになる

引越し業者も中に物が入った冷蔵庫は運んでくれません。

そのため、調味料類含めて全てのものを引越しまでに処分する必要があります。次の霜取りを終わらせるために、運び出し前日には空にしておきましょう。

Q.中身はどうしても持っていくことはできないの?

引越し業者に確認しましょう。

ただし、生ものの輸送はNGとしている引越し業者が多いです。

持っていってもらえない場合は、クーラーボックスなどに入れ、新居まで自分で持っていくようにしましょう。

3-2. 霜取り(しもとり)・水抜きをする

引越し前日に冷蔵庫が空になった時点で、以下の2つを行います。

  • 霜取り:冷凍庫内の氷の塊を取ること
  • 水抜き:冷蔵庫内部の水(霜が溶けた水)を抜くこと

具体的には、以下の流れで進めます。

  1. 冷蔵庫・冷凍庫を空にする
  2. 製氷機トレイの氷を捨てる
  3. コンセントを抜いて電源を落とす
  4. 溶けた霜で周囲が濡れないようにタオルを周囲に敷く
  5. 冷蔵庫を開けっぱなしにして、霜を溶かす
  6. 冷蔵庫の中を綺麗に拭き取る
  7. 蒸発皿※の水を捨てる

蒸発皿は、冷蔵庫の下部や背面にある、冷蔵庫の水を受ける皿のことで、わからなければ「製品名+取扱説明書」で検索しましょう。

引用:シャープ

霜取り・水抜きができていないと、運送中に溶け出し、他の荷物が濡れる恐れがあります。

霜取り・水抜きが終わったら、コンセントは抜いたままにし、引越し業者に運んでもらいましょう。

霜取りは何時間前からやればいい?

霜が溶けるまでに、夏なら10時間、冬なら15時間かかるのが目安です。

確実に溶かすために、24時間前からやっておきたいです。

間に合わなかったらどうする?

早めに引越し業者に伝えましょう。

一緒に積む荷物や、霜の状況次第で、あなたの自己責任で運んでくれることもありますが、断られることもあります。

ワンポイント:掃除のいいタイミング

以上の準備をしておけば、冷蔵庫は運んでもらえます。

ただ、冷蔵庫の中が空になるのは、滅多にないので、このタイミングで掃除をしておいてもいいでしょう。

  • 「トレー」など外せるパーツは外し、食器用洗剤で洗う
  • ドアのゴム部分に詰まった汚れを綿棒や歯ブラシで取る
  • アルコールで中を拭く

時間に余裕があれば上記の掃除をしておくだけで新居でも快適に冷蔵庫が使えます。

4. これを機に買い替え!冷蔵庫を捨てる・売るための方法

サカイ引越センターなどの料金を見て、高いと思った方もいるかもしれません。

実際一度処分し、買い換えたを検討したい方に向け、冷蔵庫を処分する以下の3つの方法を紹介します。

  • 買取業者に買い取ってもらう
  • 自治体で処分する
  • 不用品業者に回収してもらう

特に買い取ってもらえそうな方は、買い取り業者に売り、買い換えたほうが安くなる可能性もあります。

4-1.買取業者に買い取ってもらう

以下のように、人気のメーカー・ブランドの冷蔵庫は高額で買い取ってもらうことも可能です。

  • 買取額50,000円:シャープ 6ドア冷蔵庫/2016年に購入したものを2021年に買取
  • 買取額8,000円:三菱 2ドア冷蔵庫/2019年に購入したものを2021年に買取

 「おいくら」の口コミより

注意点は全てを買取・引き取りしてくれるわけではなく以下を満たしていて「何らかの形で売り物になりそう」なものだけです。

  • 人気メーカー
  • 購入から5年以内
  • 状態がいい

上記に当てはまっている冷蔵庫は売れる可能性があるので、不用品一括査定サービスで提携業者数の最も多い「おいくら(https://oikura.jp)」を使い、高値で買い取ってくれる業者を探しましょう。

回収にも来てくれますから、他に不要な家電があればついでに買い取ってもらえます。

4-2. 不用品業者に回収してもらう

不用品回収を専門で行う業者に来てもらえば、冷蔵庫以外の不用品も含め、まとめて処分をお願いできます。

以下のように、「軽トラ積み放題」で1~2万円で運んでくれるプランがあり、分別不要で粗大ゴミから細かい不用品を回収してくれるので引越し時にもぴったりです。

暮らしのマーケットの不用品業者

引用:くらしのマーケット

冷蔵庫単品で捨てる際の処分費用の目安は、「5,000円~10,000円」で、ゴミナビ!(https://gominavi.com/)が掲載業者数が多く、単品での回収に対応している業者が多いです。

トラック載せ放題プランならくらしのマーケット(https://curama.jp/disposal/)に乗っている業者が安く、「10,000円~20,000円」で回収してもらえます。

参考:不用品業者を探せるサイトの比較

対応エリア提携業者乗せ放題の料金目安最短の対応日数
ゴミナビ!全国3,000以上15,000円~即日
ECOクリーン全国1,000以上15,000円~即日
くらしのマーケット全国800以上10,000円~翌々日
エコノバ全国記載なし11,000円~非公開
一括見積もり比較コンシェルジュ20都道府県以下300以上非公開非公開

4-3. 自治体のルール通りに捨てる

冷蔵庫は「家電リサイクル法」の対象の製品なので、粗大ゴミに出すことはできません。

そのため、「自治体ごとのルール」に従う場合、買ったお店にお願いするか、専用のセンターなどで処分する必要があります。※冷蔵庫処分の相場は4,000~8,000円です。

購入した店舗の方が安く処分してくれる傾向にあるので、個別に処分する場合は、まずは店舗に相談、店舗がわからなければ自治体ごとのセンターなどに依頼しましょう。

大手家電量販店で購入の相談をすれば、長距離の引越しでも今の家の冷蔵庫の処分と、新居での新品の設置をまとめてやってくれる可能性が高いです。

自治体ごとのルール

-左右にスクロールが可能です-

参考ページ概要
東京都23区https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp買ったお店に処分してもらうか、家電リサイクル受付センター(https://kaden23rc.tokyokankyo.or.jp/)に回収依頼
八王子市https://www.city.hachioji.tokyo.jp原則、買ったお店に処分してもらう
その他、
①市の指定業者へ依頼
②指定箇所への持ち込み
大阪市https://www.city.osaka.lg.jp原則、買ったお店に処分してもらう
その他、
①市の指定業者へ依頼(0120-31-9640
②指定箇所への持ち込み(0120-31-9640
横浜市https://www.city.yokohama.lg.jp原則、買ったお店に処分してもらう
その他、
①市の指定業者へ依頼(045-671-3819
②指定箇所への持ち込み(045-671-3819
名古屋市https://www.city.nagoya.jp原則、買ったお店か近くの家電量販店で処分してもらう
その他、
①市の指定業者へ依頼(052-961-538
②指定箇所への持ち込み(事前に郵便局での支払いが必要 詳細は、052-972-2394まで)
福岡市https://www.city.fukuoka.lg.jp原則、買ったお店で処分してもらう
その他、
①市の回収協力業者(ベスト電器・ヤマダ電機)へ依頼(事前予約が必要)
②指定箇所への持ち込み(事前に郵便局での支払いが必要 詳細は、0120-319-640まで)
仙台市http://www.city.sendai.jp原則、買ったお店に処分してもらう
その他、
①市の指定業者へ依頼(地区によって連絡先異なる 詳細は022-214-8229 まで)
②指定箇所への持ち込み(022-346-9055 もしくは 022-231-7567
神戸市https://www.city.kobe.lg.jp原則、買ったお店で処分してもらう
その他、
①市の回収協力業者へ依頼
②指定箇所への持ち込み
札幌市https://www.city.sapporo.jp原則、買ったお店で処分してもらう
その他、
①市の回収協力業者へ依頼(事前予約が必要)
②指定箇所への持ち込み

上記のように、自治体にお願いする場合、回収にはきてくれますが、大半の自治体で、玄関先までは自分で持っていかないといけません。

冷蔵庫を運ぶのは難しいので、販売店での対応が難しければ、不用品回収業者にお願いしましょう。

5. まとめ

サカイ引越センターで冷蔵庫のみお願いする場合の料金やメリットを紹介してきましたがいかがでしたか?

サカイ引越センターは、間違いなく優れた引越し業者ですが、家具を単品で運ぶサービスではないので、冷蔵庫だけを頼むと割高になります。

価格重視であれば「ヤマト(https://www.008008.jp/transport)」を選べば間違い無く、ホームページ上で簡単に料金を確認できます。

ただ、サカイ引越センターには以下のメリットがあるため、きれいに、丁寧に冷蔵庫を運んで欲しい人にはおすすめできます。

  • ①丁寧な作業をしてくれる
  • ②養生をしてくれる
  • ③状況次第では目安よりも安くなる

ただ、複数社から見積もりを取らないと高くなるので、引越し侍(https://hikkoshizamurai.jp/)を使い、料金を競わせましょう。

このページがあなたの引越しのお役に立てることを心から祈っています。